FC2ブログ
エスエス日記

エスエス日記

エスエス保険センターによるブログです

かもしれない!?運転

お無沙汰しております みなさま、お元気ですか?
もうすぐ夏休みも終わりですね~ 
みなさま、夏の思い出はたっぷりできましたか?

さて、夏休みも終わり、日常のお仕事の毎日に追われておられるみなさまに、
大切な安全運転のポイントを少しご紹介したいと思います。

安全運転のポイント

優先意識を持たずゆずり合う気持ちを持ちましょう
交差点で側道から優先道路に入ろうとする車、路外から道路に入ろうと指示器を出している車、
対向車線で右折待ちのためにその後ろに渋滞をつくってしまっている車、
「こちらが優先なのだから相手に譲る必要はない!相手が止まって待つべきだ!」
と考えてしまいがちですが・・・こちらが優先であっても相手に譲ることにより
事故を未然に防いだり、道路の渋滞を解消したりすることができます。
お互いさまの気持ちで、余裕を持って譲り合う運転をしましょう 

常に自分にキビシイ予測をたてて運転しましょう
一時停止の時 「ここは何も出てこない」と思い込み停止せずに徐行で通りぬけていませんか?
一時停止の目的は しっかり止まってきちんと見る ことにあります。
「子供が飛び出してくるかもしれない」 「バイクが猛スピードでくるかもしれない
と常に自分に厳しい予測をたて準備するのが”かもしれない運転”です。
運転に集中し、しっかり止まってはっきり確認して事故を防ぎましょう


  今日も安全運転で頑張りましょう

スポンサーサイト



PageTop

雲の峰いくつ崩れて月の山 芭蕉

月の山は月山である。
月山の上に立ち上った雲の峰に見入っている芭蕉である。

もう一つ雲と言うと小学校に上がる頃、いとこと
眺めた雲を思い出す。
奈良の二階堂あたりの小高い丘のうえから見下ろすと、青々とした
稲田にくっきりと影を落とし、つぎつぎと渡っていった雲である。

いとこの久夫さんは中学生ぐらいであったろうか。
久夫さんの実の父はボ-トの事故で亡くなり、親戚筋の
叔父の家にもらわれてきたと聞かされていた。
丘の上から流れる雲の影に見入っている久夫さんが
子供心にも寂しげに見えた。
その久夫さんも、60歳になるかならずで、
亡くなってしまった。

070807_1535~01
家の近くに立ち上がった雲の峰。


PageTop

蝉 続き

昨日は電柱や木々の影がくっきり色濃く澄んで、急に秋めいて来たように見えた。
そのせいか今朝は蜩がずいぶんたくさん林のあちこちで鳴いている。

写真は細かい白土に、青磁の釉薬を掛けた器で、茄子や胡瓜の漬け物の鉢に使っている。


DSC01154_convert_20080807124605.jpg
2007年夏造 直径180mm高さ62mm




 


PageTop

ナッツ休み~~~ ^O^

PageTop